株式会社 日本エレクトリック・インスルメント
English       お問合せ
NEIウェブサイト > 納入事例 > 消防・防災 > 東条川親水公園様

東条川親水公園様

特定小電力無線放流警報システム
消防・防災

兵庫県篠山市から小野市に流れる東条川(全長39.918km)付近に作られた親水公園(※1)の利用者の安全・安心を確保するため、
特定小電力無線を利用した放流警報システムを納入しました 。
このシステムは、親水公園から約450m上流のファブリダム(※2)からの放
流を、いち早く親水公園の利用者に知らせることを目的として設置されました。

放流が始まると水量が急激に増え、下流の親水公園で予期しない事故が発生する恐れがあるため、ファブリダムの放流開始信号を検出して特定小電力無線で親水公園へ送信します。

親水公園内に設置した受信器は太陽電池パネルを使用しており、警報信号受信後、回転灯とスピーカーを駆動して放流警報を発報し、公園利用者に退避警告を発して安全を図っています。

NEIでは特定小電力無線だけでなく、デジタルMCA無線やデジタル簡易無線などの各種無線回線を利用し、伝送距離、通信コスト、利用目的などに応じた、最適な無線テレメータシステムを構築、提案しております。


※1 水に親しみ防災用にも利用できる川辺の公園
※2 ファブリダムとは、ゴム引きの布でできた風船のような堰であり、通常時は空気を
入れて膨らませて水を堰き止め、増水などの場合は瞬時に空気を抜いて放流
  する方法で、河川水位の制御を行うダム
■ 親水公園内 回転灯&スピーカー(太陽電池パネル使用)
■ ファブリダム