株式会社 日本エレクトリック・インスルメント
English       お問合せ
NEIウェブサイト > 納入事例 > 水象 > 東京都水道局様

東京都水道局様

気象観測システム
水象

村山山口貯水池管理事務所様へ気象観測システムを納入しました。
今年は、梅雨入りから雨が降らずに生活用水の不足が危惧されましたが、
私たちが普段から何気なく使う水は、
全国のダムや貯水池で管理されています。

ダムや貯水池等の水源施設は、雨水や雪解け水をためておくことにより、
降水量の季節的変化や水道需要の変動に応じて、
河川流量を調節する重要な役割を持っています。
その中でも、村山山口事務所様は、東京都民の水源である
「山口貯水池」、「村山上貯水池」、「村山下貯水池」の3貯水池を
管理しています。
貯水池管理のために気象観測は重要な役割を担っており、
この度、日本エレクトリック・インスルメントでは、
風向、風速、気温、露点温度、日射、日照、蒸発、雨量、気圧の
9要素のシステムを納入致しました。
PCにインストールしたウェザーコンバーターセンター(ソフト)により、
リアルタイムデータの一括表示や過去値の対比グラフ表示など、
その場で視覚的・直観的に判断が出来る画面となっております。

観測した数値は、事務所内の監視システムへ上げることによって、
貯水池の運用の目安として、活用頂いています。

PC画面例