株式会社 日本エレクトリック・インスルメント
English       お問合せ
NEIウェブサイト > 製品情報 > 雨量計・積雪計 > スキャン式レーザ積雪計C-F422

スキャン式レーザ積雪計 C-F422


測定点(積雪面)をスキャニングして正確な積雪深を測定します。 内蔵のレーザスキャナの走査で、最大342ポイントの積雪深を連続計測しているため、積雪面が乱れても、安定した測定が可能です。 CPU処理で多数のデータの中から異常値を除去するため、人や動物の侵入などが原因の誤計測がなくなりました。

●0〜6mの測定範囲全域で誤差は±1cm以内です。また、自己判断機能を装備しています。
●目に影響のないクラス1のレーザを採用しています。
●CPU処理で、多点の計測データの中から積雪面の凹凸部分にあたる異常値を除去し、残りのデータを平均化して積雪深データとして出力します。これにより人や動物の侵入、枯葉の飛来、雑草などが原因の誤計測がなくなりました。


            

この製品に関するお問合せはこちらから