株式会社 日本エレクトリック・インスルメント
English       お問合せ
NEIウェブサイト > 製品情報 > 地震 > 計測震度計(気象庁検定対応)STR-361

計測震度計(気象庁検定対応) STR-361


気象庁指定アルゴリズムを用いて、地震発生時に0から7までの震度階を自動計算し、表示すると共に、その地震に付随する種々のデータを記録・保存する機能と、データを上位システムに通報するための通信機能を備えた、計測震度計です。

●気象庁検定取得可能です。
●視認性の良いカラー液晶ディスプレイを採用しています。
●震度階5・6を「強」「弱」に分けて計測表示します。
●ネットワーク対応によりデータ通信が可能です。
●独自の震度リアル演算方式により、情報処理伝達の高速化を実現。
●3成分(上下、東西、南北)測定が可能です。
●大容量CFカードの実装が可能です。
● 早期地震検知機能対応。(オプション)


            

この製品に関するお問合せはこちらから