株式会社 日本エレクトリック・インスルメント
English       お問合せ
NEIウェブサイト > 製品情報 > 地震 > 計測震度計(ネットワーク対応型)SDP-1000

計測震度計(ネットワーク対応型) SDP-1000


ネットワーク網(LAN)へ直接接続を可能にした地震計です。 地震検知にて、波形データ収録を開始すると共に各種演算処理(計測震度値・SI値など)を行います。 必要に応じて警報接点出力やLANへの情報配信を行ないます。

●LANインターフェイスを標準で装備しています。
●気象庁検定合格品です。気象庁アルゴリズム(平成8年)に基づいた演算処理を行います。同時にSI値の演算処理も行います。
●オールインワン設計。計測部・処理部・通信部などをすべて小型・堅牢な筐体内に集約しています。省スペースでの機器設置が可能です。
●最大加速度値・震度階・SI値など任意の要素(混在可)での警報接点出力が行えます。
●省電力設計により、低消費電力化(AC100V 約9W)を実現しました。環境保護に配慮した設計により、RoHS指令(*)に対応致しました。
※RoHS(ローズ)指令
電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する欧州議会及び理事会指令。特定有害物質:鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・ポリ臭化ビフェニル(PBB)・ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)の6物質。(但し、鉛蓄電池など一部の部品は規制対象外になっています。)


            

この製品に関するお問合せはこちらから