株式会社 日本エレクトリック・インスルメント
English       お問合せ
NEIウェブサイト > 製品情報 > システム関連 > 気象用データロガー(多機能/ネットワーク対応)CX-1000

気象用データロガー(多機能/ネットワーク対応) CX-1000


本データロガーは、標準でアナログ8ch入力、接点4ch+12ch入力、接点4ch出力、シリアル4ch入出力を搭載しており、15要素のセンサーの入力に対応しています。

●高速高性能の32bitRISCコンピュータを採用。
●SNTPコマンドによる自動時刻補正。(インターネット上のNTPサーバに接続可能)
●表示盤等への単方向シリアル分岐出力(1秒、1分、10分出力)を標準装備。※1

●時刻補正や電源投入などの運用履歴を過去1000件まで記録できます。(電源投入、時刻補正、パラメータ変更、データのクリア、プログラムアップロード等)
●1分データは1.5日分、10分データは15日分のデータを保存します。
●変換データの上下限アラーム、変化傾向アラーム、通信異常、雨量接点異常、停電等のHK情報を記録します。※3

●メンテナンス用の機能として遠隔からのプログラムダウンロードが可能です。また、設定情報の読み出し及び書き込みが可能です。
●商用電源の停電検出を行います。バッテリーを接続することにより停電時の電源バックアップが可能です。※4

<オプション機能>
●点検ボードを追加することにより、センサー入力部の自己点検が可 能。(1日に1サイクル)※2

●背面に避雷器を実装した端子ボードを収納。端子は、端末処理を不 要とする分離型コネクタタイプ。※5

●拡張ボートを追加することによりA/D、D/A、PIOの増設が可能。

※1. 設定により出力間隔を決定。
※2. 観測要素により点検不可となる場合があります。
  (風、気温、湿度、雨量、 日照、日射のみ対応可)
※3. 1分データ、10分データとして記録
※4.12V24Ahのバッテリーを使用した場合、24時間以上の電源バックアップが可能。    12V17Ahのバッテリーまでは、内部実装可。(センサーの消費電力に依存)
※5. 観測要素により中継端子部が必要となる場合があります。

CPU SH-3(SH7706) 32bitCPU (外部ウオッチドックタイマによるリセット機能付)
クロック 100MHz
SRAM 256K×16bit
SDRAM 32M×16bit
EPROM 256K×16bit
フラッシュROM 16Mbit
A/D 24bit×8ch(0-20mV、±20mV、0-5V、4-20mA、Pt100Ω等)
カウンタ カウンタ×4ch(雨量、日照等)
接点入力 12ch(雨量接点不良検出、日照、感雨、HK)
接点出力 4ch(ON、OFF、パルス)
シリアルIF 4ch(風向風速IF、上位装置IF、分岐出力等)

この製品に関するお問合せはこちらから