株式会社 日本エレクトリック・インスルメント
English       お問合せ
NEIウェブサイト > 製品情報 > 風杯 > 風杯型風速発信器NS-30A

風杯型風速発信器 NS-30A


3つの風杯で風を受け、その回転軸に直結した発電機により風速値にほぼ比例した交流電圧を発生します。 この発電方式のほかにパルス方式もあります。

●機構がシンプルで耐久性、信頼性に優れています。
●指示器や記録器と組み合わせて気象庁検定が取得できます。
●風速変換器と組合せ、10分間平均値や瞬間値を外部へ出力することができます。
●パルス式では、約30kmの遠隔観測が可能です。
●寒冷地での凍結を防ぐため、回転軸にヒーターを組み込んだタイプがあります。
●NS-31P(パルス式)は発信器(感部)のみで気象庁検定が取得できます。(型式証明番号11503号)


            

この製品に関するお問合せはこちらから